盆栽が意外に盛んな地域でもある

盆栽展で盛んに行われる名古屋は、盆栽や庭木の関心度が高い地域と言えます。生産地と消費地が近いので、いろいろな注文に応じたものや、珍しい特徴の盆栽が多く見られます。東京や大阪に比べて、都市圏の中では、庭をもっている戸数が多く、庭木を競い合ったり、家の中で、四季を感じるために盆栽に携わると人が多いようです。また盆栽教室も様々な講座があり、盆栽の知識を得るには、最適ではないでしょうか。名古屋に拠点をおいて、全国にネット販売を展開しているショップも結構あります。この名古屋における盆栽販売店をピックアップしていきます。

諷 fu-u

諷 fu-uは、山野草、苔玉、草盆栽、鉢などを扱うショップです。盆栽では、西洋かまつか、常盤忍、黒松、山紫陽花、クヌギ、一才ズミ、広華吊花などがあります。山野草の切り花、苗も取り揃えています。山野草は自然からの贈りものというコンセプトで育てています。この他、山野草を素材とした「野の花教室」も開講しています。屋号を変えたショップでは、フラワーアレンジメントもやっています。
住所は〒464-0074名古屋市千種区仲田1-9-14マンション扇1Fで、TEL/FAX052-732-2487となっています。営業時間は午前10:00~午後7:00、定休日は木曜と祝日です。

盆栽愛知園

盆栽愛知園は、広い盆栽園を持ち、盆栽、鉢、水石、盆栽セラミックス、水石などを扱っている盆栽販売店です。盆栽の手入れ、盆栽スタイリングとメンテナンスなども手掛けています。盆栽の個人講習、プライベートワークショップ、 盆栽の講習会、グループワークショップも開催しています。その他、盆栽のディスプレイ、リース、盆栽ディスプレイレンタルサービス、盆栽の買い取りもしています。盆栽リースは、毎週新しい物に取替えることで、世界クラスの盆栽の美しさを提供するとされます。
住所は〒454-0834名古屋市中川区丸米町2-75で、電話052-351-4064、携帯090-1564-2134、メール bonsainagoya @ yahoo.co.jpとなっています。

小品盆栽の幸松園

幸松園は、小品盆栽やミニ盆栽を扱う盆栽専門店です。小品盆栽には、樹高20cmの糸魚川真柏、樹高13cmの五葉松、樹高17cmの冬リンゴなどがあります。ミニ盆栽には、樹高12㎝の三河黒松、樹高8.5㎝の那須五葉松、樹高8㎝の五葉松(那須娘)などがあります。いずれも枝ぶりが良いものばかりです。日当たりの良い広い盆栽園で育てているので、色ツヤも鮮やかとなっています。
住所は〒444-0124愛知県額田郡幸田町大字深溝字内池田1-2で、電話0564-62-2298、FAX0564-62-2298、メールはkoosyoen@sk.aitai.ne.jpとなっています。

インテリア盆栽工房BonCyu

インテリア盆栽工房BonCyuは、情景盆栽作家 中尾浩之氏がこだわりぬいた作品などを販売・通販をしているショップです。情景盆栽には、素敵なラインをした山モミジの情景盆栽、三河黒松盆栽、五葉松情景盆栽などがあります。この他、ミニ盆栽、苔玉、盆栽キット・苔玉キット、肥料・殺虫剤・活力回復剤、盆栽道具、鉢・苔玉
皿、飾り台、敷板なども取り揃えています。ミニ盆栽では、イチョウのミニ盆栽、石化ヒノキのミニ盆栽、黒松のミニ盆栽などがあります。
住所は〒501-0619岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪337-1で、電話0585-22-6439となっています。営業時間は、10:00~19:00、定休日は毎週火曜と木曜日、日曜日はイベント開催などにより不定休となっています。メールはサイト上のフォーマットにて。住所は岐阜県ですが、名古屋方面の顧客がほとんどです。

今後の盆栽シーンに期待

名古屋の都市圏には、ファッションビルが結構ありますが、その中にもミニ盆栽などを扱うオシャレなショップが数多くあります。このあたりは、東京や大阪とほとんど同じ感覚と言えます。名古屋を拠点に盆栽を販売しているショップは、東京や大阪に比べるとさすがに少ないのですが、盆栽の質といった点では、全国的に見ても高いとされます。購入者層の目が肥えていると盆栽販売店も質が高くなるのは当然のようです。中部国際空港セントレアとも近いので、海外の盆栽愛好家も数多く訪れるようになっています。今後の盆栽シーンにおいて、名古屋は外せない地域となりそうです。