ビル群と緑が豊富な都会の一角

超高層ビルが立ち並ぶイメージが強い新宿ですが、意外に緑が多い場所でもあります。新宿公園や花園神社の境内などは、秋の紅葉の時期には、かなりのビューポイントになる程です。しかし、何といっても新宿御苑が一番広く、樹木の数も多く、超高層ビルとコントラストが圧巻と言えます。桜のシーズンでは、一大観光名所になります。新宿では、蚤の市、フリーマーケットの他にも、盆栽市も盛んに行われています。都会の一角で盆栽に興味がある人たちの、憩いの場ともなっています。この新宿で盆栽を販売している意外なショップをピックアップしていきます。

京王デパート屋上の総合園芸・東洋園

東洋園は、盆栽、草花、鉢、肥料、用土、洋蘭、観葉植物、セントポーリアなどを扱うショップです。デパートの屋上にある店舗とは思えない程、広い店内です。手頃な価格の盆栽や草花が取り揃えられています。鉢も、小鉢から大きな鉢まで揃っています。デパートの地下には駐車場もあるので、エレベーターを利用すれば大きなものでも持ち帰れます。
住所は〒160-8321東京都新宿区西新宿1-1-4、電話総合03-3342-2111となっています。京王デパート4階~屋上は、午前10時~午後8時の営業です。

東急ハンズ新宿店の観葉植物コーナー

クラフト関連やスポーツアイテムを総合的に取り揃えたショップですが、ここの観葉植物コーナーにも盆栽は置いてあります。やはりミニ盆栽ばかりですが、女性が好みそうな花物や実物が多く見られます。色合いもカラフルなものが並べられています。季節にも寄りますが、春先ですと桜、晩秋の頃ですと、もみじなどの紅葉するものが置いてあったりもします。
住所は東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タイムズスクエアビル2~8Fで、電話総合03-5361-3111となっています。営業時間は10:00~21:00です。

クロハス新宿神楽坂店

クロハス新宿神楽坂店は、ミニ盆栽、盆栽、盆栽鉢、盆栽道具などを扱うショップです。盆栽では、黒松、糸魚川真柏、山もみじ、長寿梅、三河黒松などを取り揃えています。中品盆栽では、楓、淡路黒松などがあります。盆栽以外では、フラワーアレンジメント、切り花、花束、観葉植物なども扱っています。オンラインショップを主としているようです。サイト上のメール問い合わせでアクセスします。営業時間は午前10時から午後5時です。

新宿御苑の花市

花市は、新宿御苑の新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場で、毎月、定期的に開催しています。季節の草花や花木、多肉植物、ミニ盆栽など、いろいろな植物を販売しています。一期一会で、自分にピッタリの盆栽に出会える楽しさがあります。一回行っただけでは、良い盆栽に巡り合えないかもしれないので、何回か行って品定めをしてみてください。その他、野菜のタネや園芸グッズもあります。
住所は〒160-0014東京都新宿区内藤町11で、電話03-3341-1461、FAX03-3341-1528、メールはfng@live.jpとなっています。開園時間は基本的に9:00~16:00です。

季節の盆栽選びに新宿へ

新宿と言う土地柄、広い敷地を構える盆栽園はありませんが、人の出入りが多い施設には、盆栽を扱っている所は、結構あります。盆栽の仕入れ先にもよりますが、ショップの規模からすると数や樹種は豊富と言えます。会社帰りにふらっと立ち寄る感じで盆栽が購入できるのが便利です。ハイシーズンの観光名所は、ごった返しますが、午前中なら比較的すいています。車で行く場合、駐車場代が取られるので、予め電車やバスで行って目星をつけておいた方が良さそうです。新宿界隈では季節の盆栽には、定評があるものが多いとされています。新宿に買い物に行ったついでに盆栽を選ぶのも面白いかもしれません。