日本生活環境支援協会とは

みなさん、日本生活環境支援協会というのをご存知ですか?この協会では、生活のあらゆる場面におけるスキルが、ある一定以上の水準であることを認定する協会です。ちょっと聞いた限りでは、漠然とした印象を受けるかもしれませんが、そのスキル認定は細かく分かれており、生活場面で必要とされるスキルを資格として認定しています。

日本生活環境支援協会にはさまざまなコースがありますが、例えばそのうちの一つに「収納マイスター認定試験」があります。この試験にチャレンジ・合格することで、片づけられないという悩みを持った人に対して、依頼者の要望に応じて収納方法などを提案できる力を身に着け、その能力を証明することができます。

このような生活シーンにおいて専門的な能力を持っている人は少ないのが現状で、そのスキルを資格として持つことで、就職・転職活動の採用試験で有利になることもあれば、自宅やカルチャースクールで講師をすることもできます。

日本生活環境支援協会の受験方法

日本生活環境支援協会の資格試験の受験方法は、インターネットを通じて自宅で受験をすることができます。全国各地からアクセス可能で、忙しい社会人や主婦にも好評です。合格基準は70%以上の得点が必要となりますので、しっかり勉強する必要はありそうです♪

日本生活環境支援協会の認定資格について

日本生活環境支援協会の認定資格についてです。この協会の資格試験は13あります。ここではそのうちの4つを紹介します。

「ロジカルシンキングマスター認定試験」

ロジカルシンキングマスター認定試験では、主にビジネスシーンで役立つ論理的思考を養います。帰納法・演繹法、理論展開の方法などを身に着け、高い次元でのコミュニケーションの土台となる思考法を手に入れることができます。ビジネスシーン以外にも、多角的な視点から物事を考えたい人におすすめです。

「健康ウォーキングアドバイザー認定試験」

健康ウォーキングアドバイザー認定試験は、ウォーキングの効果や、病気予防の知識を体系的に身に着けていることを証明する資格です。スポーツインストラクターなどを目指す人におすすめの試験です。

「ビジネスマネージメント認定試験」

ビジネスマネージメント認定試験は、社会人がお互いにWinWinになる人間関係の構築の仕方、自立的な心理を獲得するトレーニングや、その他のメンタルトレーニングを理解する人に与えられる資格です。資格取得後はアドバイザーとして活躍する道が開けます。

「ガーデニングアドバイザー認定試験」

ガーデニングアドバイザー認定試験は、文字通りガーデニングの知識を持っていることを証明する資格で、試験ではガーデニングの基礎知識、花木の種類、植栽プラン、庭の設計・施工、管理などが出題されます。試験に合格することで、家庭における庭の管理に役立つことはもちろん、自宅やカルチャースクールで講師をすることもできます。

日本生活環境支援協会の認定資格にはこのほかにも沢山ありますので、気になる試験があれば受験をしてみてはいかがでしょうか。

日本生活環境支援協会の口コミ評判を知ろう

日本生活環境支援協会の気になる世間の評判と口コミについてです。この協会の特徴として、日常生活の中でのスキルを資格試験という形で認定していることがありますが、同じ種類の資格がほかにないことから、自分独自のスキルの証明になり、就職や転職活動の際に、履歴書に書いてあると採用者からとても興味を持たれる、という声があがっています。

その資格はどのような内容か?といった質疑応答の中で、試験の説明をすることで自分の能力をアピールする機会にもなる、という点が好評を得ています。

日常生活の中で得意なことがあれば、それはひょっとしたら自分だけの特技なのかもしれません。その部分を資格に変えられたらいいですね。得意技を認めてもらうためにも、試験にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。