盆栽の苗が育ってきたらふさわしい鉢に植え替えて鑑賞を楽しみましょう。
東京で盆栽鉢が買えるおすすめの店を紹介します。

盆栽鉢を購入するときの注意点

盆栽の鉢選びは木との調和が重要で、サイズだけでなく形や色、素材も考えなくてはなりません。
何も考えずに店に入り、並んだ鉢の中から適当に選んでしまうと後悔することになります。
小さいサイズの盆栽でしたら店まで持っていき、鉢と合わせながら鉢映りを確認するといいです。
持ち運びが難しい場合は木を写真に撮っていき、店内で鉢と写真を重ねて見るといいでしょう。

また鉢は盆栽を育成する場所でもあるので、鉢穴の大きさや釉薬のかかりの有無、鉢壁が薄く土がたくさん入るかどうかもポイントになりますので確認しましょう。
とくに鉢の穴は、底の中心に大きくあいているものがいいとは決まっていません。
鉢が平たく四隅に角があるようなものでしたら、穴は鉢底の四隅や端にも複数あいている方が、水がたまりにくく木の生長を促します。

また盆栽に詳しい店員がいる店であれば、写真を見せながら樹形や盆栽の種類を伝えることで、いいアドバイスを貰うことができるでしょう。
そのとき木の高さも把握していれば、丁度よいサイズの鉢をすすめてくれるはずです。

「小品盆栽 季の風」

東京の三鷹にある主に小品盆栽を扱う店で、常時およそ600個の鉢を販売しています。
盆栽の木は素材品、完成品ともに松柏類、実もの、花もの、葉ものと多種多様なものがそろっています。
鉢は小品盆栽に丁度いい手のひらサイズのものが主流になっていて、お手頃価格のものから上級者向けの高価なものまであります。
盆栽を始めたばかりの人には、比較的安価で使い勝手がよい量産された鉢をおすすめします。

盆栽を何年か続けてきて、鉢自体の鑑賞も楽しみたいと思うようになったら、見ごたえのある鉢を1つ入手してみてはいかがでしょうか。
こちらの店では個人の作家によって作られた鉢や、古くから大事に使われ時代が乗った古鉢もあるので、選ぶ楽しみが味わえます。

盆栽教室も開催されていて、希望すれば個人のレベルに合わせた盆栽作りのノウハウを習うことができます。
ですが月に一度おこなわれる盆栽教室は人気があり、定員に空きが出るのを待つ必要があります。
教室で盆栽を習いたいという方はまずは電話して確認することをおすすめします。

住所:東京都三鷹市井の頭2-27-9
電話:042-224-7338

営業日は毎週金、土、日の3日間で営業時間は午前11時~午後5時です。
事前に電話をすれば営業日以外の対応にも応じてくれるので、一度連絡してみてはいかがでしょうか。

「上野グリーンクラブ」

台東区にある豊富な品ぞろえで有名な店です。
盆栽鉢は素焼きの生育用の鉢から観賞用のものまで、様々なサイズ、色、形のものが用意され、値段も安く設定されています。
伝統的な形のものも多くありますが、いびつな形がおもしろい鉢や軽石のような素材で作られたものまであるので、鉢を見ながら盆栽への創作意欲がかき立てられます。
無難なものや個性的なものを取り合わせて、買いだめしておくのもいいでしょう。
鉢以外にも盆栽道具や盆栽素材も取り扱っているので、必要なものはすべてここでそろえることが可能です。

住所:東京都台東区上野公園3-42
電話: 03-5685-5656
営業時間:9時~17時
休みは不定なので、お出かけ前には電話で確認することをおすすめします。