北海道では盆栽を買える店は少ないといわれていますが、造園を営んでいるところでは丹精込めて作った木を扱っていたり、盆栽展へ行ったりすれば即売会でよい木に出会うこともできます。
その中でもとくに様々な種類の盆栽をそろえている販売所を紹介します。

「山渓園」

北海道の北広島市で庭造りを手掛けてきた造園会社で、庭木や庭石のほかに盆栽の販売もしています。
雑木盆栽や花もの盆栽を多く扱っていて、さつき、ちりめんかずら、野梅、もみじなど育てやすい樹種が用意されています。
木のサイズも小さいものから大きいものまで豊富にそろっていて、金額も2000円くらいのものから販売されています。

松柏類についても多種多様な木があり黒松、赤松、五葉松、唐松などがあります。
山に自生する苗を採取し育てた真柏、一位、蝦夷松などについては長い樹齢をもち、古い風情の出たよい盆栽が多いです。
また木を扱う専門業者ですので、盆栽の剪定や植え替え作業をお任せすれば納得できる仕上がりを期待できます。

住所:北海道北広島市大曲599番地85
電話:011-377-8881

「株式会社 常盤園」

1982年より造園事業を中心に営んできた会社で、庭造りに欠かせない石材や庭園資材を販売、2009年からは盆栽も扱うようになりました。
盆栽は、伝統的なものとは少し異なったモダンテイストのものを多くそろえていて、現代の洋風インテリアにも違和感なく合わせることが可能です。

盆栽の大きさは、手で持てるミニ盆栽や小品盆栽サイズのものを中心にした品ぞろえになっています。
やさしさや面白さを強調した樹形のものを主体とし、松柏類、雑木類が多彩に用意されています。
とくにスタイリッシュな鉢と合わせた草もの盆栽は、部屋を飾るのにふさわしい仕上がりになっています。

盆栽の展示や販売は常盤園ショールームにておこなわれていますが、盆栽の販売については始めたばかりです。
見学をしたい場合は事前に連絡を入れ、盆栽の在庫を確認してから訪ねるといいでしょう。

住所:北海道札幌市南区常盤145-1
電話:011-592-1128
営業時間:午前10時~午後5時
休みは不定休となっていますので、事前に電話で問い合わせてから出かけることをおすすめします。

「廣瀬清香園」

北海道北広島市には、「北広島植木村」という広大な土地に様々な園芸店が集まるガーデナー必見のスポットがあります。
ガーデニングに使う植木や苗を扱う店のほかに、庭作りを専門とした造園店も多く出店していて盆栽に使う木の素材を探せます。

その中に2018年にオープンした「廣瀬清香園」があり、様々な種類の盆栽や盆栽用の苗が販売されています。
松柏類やもみじや欅などの雑木類、色彩豊かなさつきやライラックといった花もの盆栽、赤い果実をつけた実もの盆栽などが所せましと並べられています。

木の大きさは10cmに満たないミニサイズのものから、30cmを超える中品盆栽サイズまでそろっていて、その中から自分好みのものを選ぶことができます。
盆栽素材が園芸ポットに入って売られているものや、化粧鉢に入り針金で樹形が作ってある盆栽もあります。

きちんとした盆栽だけを売りたいという店主の思いから、花ものや実ものの盆栽については芽がついているものしか販売せず、希望すれば素材から盆栽に仕立ててくれるので初心者には心強い店です。
盆栽が収まっている鉢にも個性があり、釉薬の色が美しいもの、素朴な焼き締めのもの、くり抜いた石を鉢に見立てたものなど店内を見てまわるだけでも勉強になります。