プレゼントをきっかけに盆栽にハマる

父の日のプレゼントとして人気が高いのが盆栽です。ファッションセンスや食べ物の好き嫌いに関係なく、さりげなく贈ることができます。部屋の中に小さな和の空間を作り出す盆栽、洋室のインテリアとして楽しめる盆栽、育てる楽しみがある実物盆栽などと、自然が身近に感じられる父の日ギフトとして最適とされます。年に一度の父の日は、日頃の感謝の心を伝える絶好のチャンスです。花などを贈ってもただ鑑賞して終わりなのですが、盆栽ならば、毎日鑑賞でき手入れをして長く楽しめます。プレゼントをきっかけに盆栽にハマってしまう人も結構多いとされます。この父の日ギフトを盆栽通販している人気ショップをピックアップしていきます。

盆栽妙の父の日ギフト

盆栽妙は、松盆栽、花の咲く盆栽、実のなる盆栽、苔玉、寄せ植え、盆栽鉢、盆栽道具、用土や肥料などを扱う盆栽専門店です。父の日ギフトとしては、盆栽初心者でも安心な育て方の冊子が付いたミニ盆栽があります。この定番は、長寿の象徴とされ春を告げる花の梅で、白梅と紅梅がありますが、父の日ギフトでは気品あふれる白梅が人気です。4月に満開、父の日の6月に青葉、秋にもう1度満開を迎えます。このミニ盆栽は信楽焼きの鉢入りで落ち着いた風情を醸し出しています。また「キンズ」も父の日ギフトとして人気です。金柑の仲間で最小の実をつけ、実のなる盆栽として喜ばれます。8~9月に花が咲きます。花が咲いたり実がなるミニ盆栽は、初心者にとっては育て甲斐があります。
住所は〒555-0034大阪府大阪市西淀川区福町2-18-9で、電話06-6195-8934、FAX06-6195-8976となっています。メールはinfo@bonsaimyo.com、ホームページURLは http://www.bonsaimyo.com/です。

東京盆栽の父の日ギフト

主にミニ盆栽を扱っているオンライン盆栽店です。盆栽のライフスタイルを創作するをモットーにしています。ライフスタイル、シーン、想い、ギフトなどに応じて選べるようになっています。父の日ギフトとして人気なのが、長寿梅や水に浮かぶ睡蓮に似ているところから名付けられた「すいれんぼく」のミニ盆栽です。「すいれんぼく」には盆栽の女王と呼ばれる美しさがあるとされます。5~10月の間に花が咲き続けるので、育てて楽しい盆栽で父の日に最適な贈り物となっています。常緑樹なので寂しい枝だけにもならず、枝も柔軟性があって曲がりやすく、初心者でも形を作ることは難しくありません。見ているだけで心が和み、優しい花を咲かせるミニ盆栽です。
東京盆栽を運営している株式会社東京盆栽は栃木・足利にあります。TEL:028-472-2155、メールtokyobonsai_kaisha@nna.so-net.ne.jpとなります。

みどり屋和草

みどり屋和草は、盆栽・苔玉、盆栽道具、盆栽鉢などを扱う盆栽専門店です。盆栽は花が咲く、実がなる、紅葉するなどの植物の特徴別に選ぶことができます。花が咲く盆栽では、端正で香り良い花が人気の「白梅 玉牡丹」、初夏に高貴な香りと美しい花が、秋には実が楽しめる「梔子(くちなし)」などがあります。実がなる盆栽では、秋に実がなり、春に白い花が楽しめる「ピラカンサ」、縁起の良い植物として知られるヤブコウジを苔玉にアレンジした「ヤブコウジと斑入り竜のひげ・くらま岩器セット」などがあります。特に父の日ギフトではなく、ミニ盆栽、苔玉などを好みに応じて選んで、父の日ラッピングサービスをして贈るスタイルをとっています。
購入や問い合わせは、主に販売サイトからで電話注文もしています。電話048-527-2593です。

ギフトはリーズナブルなものが良い

たいていの場合、父の日ギフトの盆栽は、初心者向けで育て方が詳しく書かれている冊子や肥料などもセットになっています。届いてからすぐに楽しめるのが特徴です。盆栽と言えば黒松やエゾマツ、五葉松をイメージする人が多いのですが、病気に強く丈夫なので、王道の樹種としても知られています。ただ松は四季の変化があまりないので、初心者には、若干面白みにかけるかもしれません。いずれにしましても、松、梅、キンズなどは、父の日ギフトに適した樹種です。価格もいろいろとありますが、はじめから高価な物をプレゼントされても困るので、リーズナブルなものが良いでしょう。また盆栽は、手をかければかける程、自分好みに育ち、愛着もわいてきます。盆栽は父の日ギフトの筆頭候補に挙げられそうです。