イベント期間がグッドタイミング

2015年に盆栽界の話題をさらったのが「盆栽カフェ」。東急ハンズ渋谷店7階AフロアのHINT7・ハンズカフェにて、期間2015年2月16日(月)から4月5日(日)までオープンしていました。これまでにも、東急ハンズ渋谷店のHINT7・ハンズカフェでは、「人工衛星カフェ」「深海ラボカフェ」「恐竜カフェ」など様々な期間限定のイベントを開催しています。何がしかの話題性を振りまくイベントと言えます。この年は盆栽にスポットを当てた「盆栽カフェ」がオープンしたようです。寒い冬から、草木が芽吹く季節に入ろうとする頃は、緑がちょうど恋しい頃なので、グッドタイミングではなかったでしょうか。この東急ハンズの盆栽カフェについて説明していきます。

店内の雰囲気

店内に入ると、盆栽の新たな魅力を感じることができる空間が広がっていることに目を見張ります。店内にはいたるところに盆栽があり、窓には巨大な盆栽の写真フィルムが張ってあります。盆栽職人による剪定デモンストレーションや学芸員によるトークショーなどが行われています。カフェを訪れた誰もが、より身近に盆栽を感じられるようなイベントも各種開催しています。他にも、盆栽に関するパネル展示や盆栽の販売も行われていました。東急ハンズ渋谷店の所在地は、東京都渋谷区宇田川町12-18となっています。営業時間は10時~20時30分でラストオーダー、フード20時、ドリンク20時30分となっていました。

盆栽カフェイベントの詳細

世界的に見ても評価が高く海外にも多くの愛好家がいる盆栽。日本を代表する伝統的な文化芸術「BONSAI」の美しさや優雅さが体感できる空間となっています。そこで行われるイベントでは、2月17日(火)に「大宮盆栽美術館 学芸員によるトークショー」、2月25日(水)に「剪定・植え替えデモンストレーション」、3月16日(月)に「七宝焼で作る松と梅ブローチ」、3月17日(火)に「樹脂粘土で盆栽用ジオラマパーツをつくろう」、3月23日(月)に「The World on a Tray, Stone planting Bonsai workshop(盆上の世界、石付盆栽)」というアメリカ人講師による英語のワークショップ、3月30日(月)に「本格盆栽への挑戦 五葉松をつくりましょう」などが行われました。

盆栽カフェメニューと販売グッズ

ハンズカフェでは期間限定で五葉松盆栽のラテアートが描かれた抹茶ラテと、盆栽をイメージしたスペシャルスイーツが2種類登場しています。当時としては、かなり注目されました。盆栽ラテアートが描かれている「抹茶ラテ-BONSAI-」は480円、苔盆栽をイメージし、苔そのものに見えるビジュアルが衝撃的とされる抹茶のパフェ「苔-BONSAI-パフェ」は490円、ちょうど植木鉢からたった今、芽が生えたような姿の「BONSAIティラミス~芽吹き~」は490円でした。盆栽関連グッズでは、「手ぬぐい青龍」が1300円(税込)、「日暮しクリアファイル」が250円(税込)、「染付小紋盆栽栽培セット(桜・もみじ・黒松)」が各1080円(税込)、「盆栽柄マスキングテープ」367円(税込)などとなっています。

今後に期待するイベント

盆栽ワールドを展開した東急ハンズ渋谷店。盆栽展示やイベントで盆栽の新たな魅力を発信していたこと間違いありません。この企画は「さいたま市大宮盆栽美術館」と「大宮盆栽協同組合」とのコラボイベントです。外国人客向けの英語表記もあり国際的なイベントとしても知られています。渋いようでいて、おしゃれな感覚もあり、盆栽の見方が変わります。一時期「盆栽」は中高年の趣味と言われましたが、今や盆栽は外国でも大人気で、愛好家増加しています。日本の伝統文化であり、世界の「BONSAI」となっています。「BONSAI」「盆栽」の美しさや優雅さを感じ、現代に生きる「わび・さび」が体感できるイベント。今後もこのようなイベントが開催されることを期待します。