日本アロマメディカル心理セラピー協会について

日本アロマメディカル心理セラピー協会は、心を癒すエキスパートの養成を目的として設立された、「心のケア」に関係するスキルを資格として認定する協会です。

現代はストレス社会であり、会社に勤務するサラリーマンから、専業主婦、子供にいたるまで、それぞれの立場で皆が悩みを抱えて生きています。

そのため、今の社会には人々のストレスをケアできるスペシャリストが求められており、そうした仕事に携わる人へのニーズは、今後ますます高まることが予想されます。

そうした現状の中、日本アロマメディカル心理セラピー協会では、心を扱うさまざまなアプローチや技術を、資格として認定することで社会的な関心を高め、ひいては、セラピストやカウンセラーなど、心のケアを職業とする人々の地位向上も目指しています。

ここでは、日本アロマメディカル心理セラピー協会でとれる人気の5つの資格と、気になる口コミ評判をご紹介します。

日本アロマメディカル心理セラピー協会でとれる人気の5つの資格

・アロマヒーリングセラピスト

アロマヒーリングセラピストは、アロマを使ったヒーリングによって人々の心を癒す人のことです。また、資格を取ることでアロマに興味をもった人に対してアロマ講座を開いたりすることもできます。一般的にもよく知られている資格で、評判の高い人気資格です。

・風水セラピスト

日本アロマメディカル心理セラピー協会でとれる資格のその2は、風水セラピストです。風水で資格?とちょっと意外な感じもありますが、立派な人気資格なのです!
風水セラピストには風水に加え、陰陽・五行・八掛の知識も求められます。この資格を持つことで、風水の観点で、家やオフィスを理想的なインテリアにするアドバイスをすることができます。風水好きの人にはおすすめの資格です!

・カラーセラピスト

カラーセラピーは近年になってポピュラーになった分野で、色が人間に与える影響を理解し、心の癒しにつながるカラーの提案をしてゆく仕事です。資格をとることで、カラーセラピストとしてカルチャースクールに勤務したり、自宅教室を開くことも夢ではありません。

・メンタル心理ミュージックアドバイザー

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽の持つ力よって心のケアをする仕事で、その人のストレスや精神的な問題を解決してゆくことを目指します。

・メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、心理学の知識や、ストレスの治療法などを学び、カウンセラーとして独立できるだけのスキルがあることを認定する資格です。メンタルヘルスに関わるスキルは需要が高く、今後ますます伸びることが期待される分野です。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の気になる口コミ評判

日本アロマメディカル心理セラピーは、さまざまな資格の習得機会を提供しており、いずれの資格も、普通の人が気軽に利用しやすい癒し方法ということもあって高い人気を集めており、受験者には大変好評です。

また、これまで関連した仕事に就いていた人が、その資格をとることで一層自信をつけることにも役立っています。資格があるとないとでは、社会からの認知も変わるため、その意味でも評判は上々です。

資格はいずれも自宅で受験が可能で、日本アロマメディカル心理セラピーのHPから申し込みを行い、必要な情報を入力すると、協会から試験問題が郵送されてきます。指定された期間内に問題を解いて、解答用紙を郵送で送り返し、パスすれば合格認定証を受け取ることができます。

受験方法も手軽で、遠い受験会場まで行かなくて良いのもメリットです。日本アロマメディカル心理セラピー協会では色んな資格がありますので、気になるものがあればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。