埼玉県は、「世界盆栽大会」が開催される県なので、盆栽が盛んな県です。その埼玉県で開催されるおすすめの春のから初夏の盆栽展には、一般的な盆栽、山野草、小品盆栽、皐月、草もの盆栽などの盆栽展があります。

おすすめの春から初夏の盆栽展と小品盆栽展

埼玉県内で開催されるおすすめの春から初夏の盆栽展と小品盆栽展は、さいたま市の「大盆栽まつり」、秩父の「盆栽展」と川越の「川越小品盆栽展」があります。

「大盆栽まつり」は、例年4月の終わりから5月の初めにかけてさいたま市で開催さる盆栽のまつりイベントなので、地元の盆栽愛好家や地域住民だけでなく関東近郊からも多くの来場者があります。この盆栽まつりの開催期間中は銘品の盆栽が展示され、盆栽や山野草、そして盆器などの即売会も開催されます。

また、秩父盆友会によって開催される「盆栽展」は歴史も古く、初夏の6月頃に毎年開催されている盆栽展です。この盆栽展には、地元の盆栽愛好家が丹精込めて育てた銘品が出展されています。川越で開催される「川越小品盆栽展」も古い歴史のある盆栽展です。この盆栽展は、地元の川越小品盆栽倶楽部主催によって開催されます。

おすすめの春から初夏の皐月盆栽展と草もの盆栽展

埼玉県内で春から初夏にかけて開催されるおすすめの盆栽展は、4つの皐月の盆栽展と3つの草もの盆栽展です。

埼玉県内で開催されるおすすめの皐月の盆栽展は、「皐月花季展示会」、「さつき盆栽花季展示会」、「さつき盆栽展」と「皐月と山野草展」の4つです。埼玉県の東部中央に位置している北本市では、恒例の北本盆栽愛好会主催による「皐月花季展示会」が、5月に開催され、会場以内では皐月盆栽の即売会なども開催される盆栽展です。また、地元の埼北皐月会による「さつき盆栽花季展示会」も同じ時期に開催されます。

さらに、さいたま市内にあるさいたま市大宮盆栽美術館でも「さつき盆栽展」がこの盆栽美術館内で開催されます。この盆栽美術館にはさつきの盆栽以外にも銘品の盆栽が多数展示されているので、「さつき盆栽展」を観賞しながら、他の盆栽の観賞も同時に楽しむことができます。また、所沢市市内で開催されるさつきの盆栽展は、さつきだけでなく山野草の盆栽も出展される「皐月と山野草展」です。この盆栽展は、一般社団法人日本皐月協会所沢支部および喜宝園のの共催によるこの盆栽展です。例年この盆栽展は5月の下旬の数日間のみ開催されますが、皐月のきれいな花と一緒に山草の自然の美しさも同時に楽しむことができる盆栽展です。

また、埼玉県内で開催されるおすすめの春から初夏の草もの盆栽展は、3つです。一つは、所沢市の山草会主催による「草もの盆栽 初夏の山草展」です。この盆栽展は、5月の下旬頃から例年開催されます。また、この盆栽展には、初夏の山野草三点飾りなど多くの盆栽が展示される盆栽展なので、一足早い初夏の訪れを感じることができます。2つ目は、鴻巣市内で鴻巣盆草会によって開催される「初夏の盆栽と山草展」です。この盆栽展も所沢で開催される盆栽展と同じ時期に開催されるので、両方の盆栽展を訪れることをおすすめします。

3つ目は、埼玉県内の中部に位置している坂戸市で開催される「初夏の山野草展」です。この盆栽展は、地元の坂戸双葉山野草会主催によって開催される山野草だけの盆栽展です。例年6月に初め頃に開催されますが開催期間が短いにもかかわらず、地元の山野草盆栽の愛好家による素晴らしい作品が展示される盆栽展です。

盆栽の盛んな埼玉県内では、県内各地で春から初夏にかけて盆栽展が開催されるので、一日に数か所の盆栽展会場を訪れる「盆栽展巡り」おすすめです。