6月から7月、梅雨時に濃厚な香りで真っ白な花を咲かせる梔子は初心者が挑戦しやすい樹種です。梔子(クチナシ)は冬に濃い橙赤色の実をつけます。漢方薬などにも利用されているこの実が名前の由来で、実が熟しても割れない「口無し」とされたようです。萌芽が盛んで細かい枝をたくさん出すことから樹形が作りやすく、丈夫な性質なのも魅力です。花物にも実ものにも属することができる梔子は、盆栽としても広く育てられています。

梔子に適した場所

街路の植え込みとしても利用される梔子は比較的場所を選びません。日陰でも育ちますが、独特の濃緑色の葉色が悪くなったり実が付かなかったりします。日当たりが良い方が花付きなども良くなります。真夏の直射日光を避ける樹種が多い中、梔子はそんな環境ぐらいでは全く問題になりません。冬の寒さには少し弱い傾向があるので軒下に移動してやった方が良いでしょう。

水やりはこまめに

水切れを起こすと落葉します。軽ければまた葉が出てきますが、乾燥しやすいので気を付けてこまめに水やりをしましょう。開花中の水やりは、花にかからないように気をつけます。花粉が水で流れて傷み、美しさが半減し結実もしないことがあります。春と秋は1日1回から2回、夏場は朝晩の2回と冬は3日に1回程度を目安にします。夏場は特に鉢土が乾いたらすぐにたっぷり水やりをしましょう。

肥料は4月から10月に

夏場は肥料をいったん中止します。4月の新芽が伸び始めた頃から6月の梅雨入りまでは月1回程度、9月から10月ごろまでまた月に1回程度置き肥を与えます。肥料が多いと徒長したり実が付きにくくなることもあります。冬の間も肥料の必要はありません。

剪定は花の後と冬に

花が終わったらすぐに剪定をしましょう。伸びた枝先に花芽ができるため、込み合った枝や枯れ枝を落としておきます。梔子の花芽は7月と9月ごろに伸びてきた枝先にできます。ということは、花後すぐと8月の下旬ぐらいに剪定すると枝数も増えるというわけです。秋になれば花芽が見えるようになるので11月ごろから3月上旬までに花芽を残しながら不要な枝を剪定しましょう。

ひこばえが出たらすぐに切り取ります。

芽摘みと葉刈り

春に伸びだす新芽を5月上旬ぐらいまでに2節ほど摘むとしまった形になります。2番芽が出たら花後の剪定があるのでそれまで伸ばしておきましょう。

梔子の盆栽特有の作業に「全葉刈り」があります。萌芽力が強いため、開花の6月には蕾を残して葉を全部切ってしまいます。葉刈りの時期は6月の気温が上がるまで待ってからにしないと芽の吹き方が悪くなることがあります。

植え替え

用土は赤玉土単用で良いでしょう。寒さには弱いため、あまり寒い時期ではなく3月下旬から4月上旬ぐらいに植え替えるようにします。鉢から抜いたら根を良くほぐして短めに切り詰めましょう。生育がとても速い梔子の根は根詰まりしやすいため、1年から2年に1回は植え替えるようにしましょう。

梔子の実をつけるには

雌雄同花ですが、隣同士で梔子をもう一鉢植えておいた方が結実しやすくなります。屋外に置いてあれば強い香りで虫を引き寄せて受粉が促進する場合もあります。開花中や結実後の水切れは実が落ちる原因です。結実すると年が明けて2月ごろまでは落ちませんがそのままにしておくと樹の体力が落ちてしまいます。お正月あたりには実を取って回復させましょう。

東京にある人気の盆栽美術館・春花園

今や世代を問わず、国内外にファンが多い盆栽。東京では「春花園BONSAI美術館」が盆栽愛好家の間で人気となっています。

春花園BONSAI美術館は、盆栽作家・小林國雄先生による盆栽を楽しむための美術館です。ここでは小林國雄の指導を直接受けられる盆栽教室も開催しています。生徒さんの中には展示会に出展することを目標した方も通っているほど、本格的な盆栽教室として大人気です。

春花園で盆栽教室を開催する小林國雄先生について

小林國雄先生は、海外にも「BONSAI」の素晴らしさを広めたことで知られる、日本を代表する盆栽作家です。30年以上ものキャリアを持ち、その中で「日本盆栽作風展」で内閣総理大臣賞や文部大臣賞、そのほか「皐樹展」の皐樹展大賞や日本文化振興会による「国際芸術文化賞」など、数々の賞を受賞しています。

小林國雄先生による名品盆栽はメディアで取り上げられることも多く、お正月番組として人気のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック」で登場した1億円の盆栽も話題を集めました。

また、自身の作品だけではなく後世に盆栽の素晴らしさを伝えるための弟子育成にも力を入れており、「国風展」では200人以上の国風展入選者を育てています。海外に盆栽を広めたこともあり、海外から弟子に入門したという人も多くみられるようです。

春花園の盆栽教室の概要

春花園の盆栽教室は、毎週日曜日に開催されます。毎週小林國雄先生がいらっしゃり、個別で指導してくれるというのですから、盆栽愛好家には貴重な時間を過ごせること間違いなしです。

盆栽教室の授業内容は、個人の希望や技量によって異なります。すでにお手持ちの盆栽を持参して手入れ方法や、難しい作業などを相談することも可能です。もちろん初心者も大歓迎で、教室にはハサミをはじめとした道具や、用土、針金などが準備されています。仕立てたい盆栽だけ持参してください。10:00~17:00の間であれば好きな時間帯に授業が受けられるというのも嬉しいですね。中には長年教室に通い、最終的には展示会への出展を目標としている人もみられます。

春花園の盆栽教室の申し込み方法

春花園の盆栽教室を申し込む場合は、春花園へ行きましょう。費用は以下の通りです。(すべて税込み価格)

■初年度
入会金:10,000円
年会費:20,000円

■1日体験
1回3,000円

■2年目以降
年会費:20,000円

事前に電話やメールで詳細をお問い合わせできます。
TEL:03-36708622
E-mail:info@kunio-kobayashi.com

春花園BONSAI美術館も見どころ満載

2002年のオープン以来、大人気となっている春花園BONSAI美術館。荘厳な日本家屋にはところ狭しと名品盆栽や盆栽鉢が並んでいます。360度、どこを見渡しても美しい盆栽。なかには樹齢100年以上もの歴史的価値の高い盆栽もあります。まさに、愛好家にはたまらない空間です。また、園内では盆栽職人による作業を間近で見ることもできますよ。盆栽教室と一緒にこちらも足を運んでみてはいかがでしょうか。

【施設情報】
住所:東京都江戸川区新堀1-29-16
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝祭日の場合は開館)
入館料:800円(お茶付き)/ 学生の場合は600円となります

さいたま市の人気観光エリア・盆栽村

かつては東京の千駄木周辺に住んでいた盆栽職人たちが、関東大震災を機に移動してきたことで誕生したという、さいたま市の盆栽村。観光スポットとしても人気の大宮盆栽美術館を中心に、メディアでも取り上げられている盆栽園も集まっています。そのため今では盆栽愛好家だけでなく、国内外多くの人が訪れる人気観光エリアとなっています。

そんな盆栽村では美味しいランチが食べられるお店も年々増えてきています。ここでは特におすすめのお店をピックアップしてご紹介します。

盆栽村のランチ蕎麦あざみ

ボリューム満点のお得な限定ランチが人気のお店。二八の手打ちそばが食べられます。隠れ家のような落ち着いた雰囲気と、スタッフの温かな接客も人気となっています。

店舗情報
住所:埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-25-1 前場ビル 1F
TEL:048-645-5321
アクセス:東武アーバンパークライン「大宮公園」駅より徒歩1分

ランチ営業時間:11:30~14:30
定休日:火曜・水曜
詳細は公式ホームページをご確認ください。

盆栽村のランチ盆栽レストラン大宮

大宮盆栽美術館の斜め前にあるお店です。宮城県産ひとめぼれを使った御膳や、季節の旬を使った期間限定メニューなどを食べることができます。一部は仕切りに夜個室になっているのでプライベート空間でのランチが楽しめることも。お土産の盆栽最中も人気です。

店舗情報
住所:埼玉県さいたま市北区土呂町2-6-8飯沼ビル1階
TEL:048-627-6095
アクセス:JR宇都宮線「土呂駅」下車東口より徒歩5分

営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜日
詳細は公式ホームページをご確認ください。

盆栽村のランチ福丸珈琲

盆栽村の雰囲気にぴったりの古民家を再利用したアットホームなカフェです。ジャズが流れる店内でゆったりとランチを楽しめます。ランチでは店内手作りのベーグルと有機野菜のサラダボールのヘルシーメニューや、子供に人気の煮込みハンバーグ、専門店のような高クオリティのバターチキンカレーなどが食べられます。

店舗情報
住所:埼玉県さいたま市北区盆栽町91-2
TEL:048-628-8652
アクセス:東武アーバンパークライン「大宮公園」駅より徒歩1分

営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜日
詳細は公式ホームページをご確認ください。

盆栽村のランチホリデーコーヒー

世界中のコーヒー豆で、わずか5%しかとれない希少価値の高い最高品質のコーヒー豆で淹れる「スペシャルティコーヒー」を味わえるお店です。しかもコーヒーは注文を受けてからお客さんの前で1杯ずつ淹れてくれます。一緒にお店お手製のサンドイッチやトーストをいただきましょう。メニューはツナメルトサンドやポーチドチキンサンド、アボカドトースト、ココナッツトーストなどとても個性的。お手製アップルパイをデザートに食べるのもおすすめです。

店舗情報
住所:埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-8
TEL:048-644-2914
アクセス:東武アーバンパークライン「大宮公園」駅より徒歩3分

営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日・第3水曜日
詳細は公式ホームページをご確認ください。