北関東の茨城、栃木、群馬3県で開催されるおすすめの春の盆栽展は、手のり盆栽、小品盆栽、山野草盆栽などの盆栽展です。

茨城県と栃木県でおすすめの春の盆栽展4選

茨城県で開催されるおすすめの春の盆栽展は、4です。

土浦市で開催される土浦小品・貴風盆栽会主催の「土浦小品盆栽・山野草展」は、地元で古くから開催されている盆栽展の一つです。この盆栽展の開催期間中は盆栽の即売会も開催されるので、毎年楽しみにしている地元の盆栽愛好家も多い盆栽展です。

稲敷盆栽会主催により稲敷市で開催される「稲敷小品盆栽・山野草展」は、一般の盆栽だけでなく、小品盆栽や創作山野草の盆栽の作品が多数展示される盆栽展です。盆栽展の会場には、チャリティーを目的とした盆栽即売会も開催されます。

また、龍ヶ崎盆栽会の主催によって龍ヶ崎市内で開催される「春季龍ヶ崎盆栽展」と伊那小品盆栽会主催によってつくばみらい市で開催される「春季小品盆栽展」は、6月入ってから開催される盆栽展です。なかでもつくば市で開催される「春季小品盆栽展」は、茨城県内でも歴史ある盆栽です。この盆栽展の開催期間中は、展示会場内にお茶のコーナーが用意され、盆栽の即売会も開催されます。

一方、栃木県内で開催されるおすすめの春の盆栽展は、「盆栽と草花展示会」、「手のり盆栽展」、「宇都宮さつき&花フェア」、「風邪雅展」の4つです。

県内の下都賀郡岩舟町下津原にある栃木花センターで開催される「盆栽と草花展示会」は、地元の盆栽と山野草盆栽愛好家で組織されている「安蘇盆草会」主催によって開催される盆栽展です。日光市内で開催される「手のり盆栽展」は、「手のり盆栽いまいちの会」主催によって開催される盆栽展です。この盆栽展の会期中は手のりサイズの盆栽即売会も開催されるので、普段あまり見かけない小さな盆栽の購入を目当てに訪れる人も多い盆栽展です。

宇都宮市で開催される「宇都宮さつき&花フェア」は、例年5月の下旬から6月の初めにかけて開催されます。このフェアは、宇都宮市、栃木県さつき会、宇都宮農業協同組合、宇都宮市花き園芸組合などの団体が一つになって宇都宮さつき&花フェア実行委員会を組織して開催される皐月盆栽と花が展示される大きなイベントフェアです。また、「風邪雅展」は、盆栽で使われる「鹿沼土」の生産地である鹿沼市で開催され、エスキューブ主催により、5月の下旬に開催される盆栽展です。

群馬県でおすすめの春の盆栽展と手のり盆栽展6選

群馬県内では開催される春の盆栽展と手のり盆栽展は6つです。

藤岡市では、4月の終わり頃から一般社団法人日本盆栽協会藤岡多野支部主催の「藤岡多野支部春季盆栽展」、5月の連休が明けから風薫盆栽会主催の「盆栽展」が開催されます。

同じ時期に上尾市では、上毛小品盆栽会主催により「春の展示会」が開催されます。5月の中頃になると桐生市では、桐生市、桐生市教育委員会と桐生市文化協会によって「群馬銘品盆栽展」が開催されます。また、この盆栽展には、貴重盆栽に登録されている国風展入選の盆栽や桐生支部出品の盆栽数十席が展示されるので、見応えがある盆栽展です。

同じ5月の中頃に安中市磯部では、地元の盆栽愛好会である「上州愛樹会」主催によって「春季盆栽展」が開催されます。また、この後に地元の磯部盆栽会主催による「春の盆栽展」が開催されます。

「手のり盆栽展」は、安中市磯部の手のり盆栽悠美会によって開催されます。この盆栽展では実際に盆栽の手入れの仕方についての実演もあるので一緒に学ぶことができる盆栽展です。

北関東3県で開催される春の盆栽展は、盆栽だけでなく小品盆栽、山野草盆栽や手のり盆栽などの盆栽展が開催されるので、おすすめです。