盆栽の剪定が上手にできるおすすめの剪定バサミは、「又枝切バサミ」、「剪定バサミ」、「中型剪定バサミ」、「芽摘みバサミ」の4種です。盆栽の剪定ハサミの種類は複数ありますが、それぞれ用途が異なります。これら4種の剪定バサミを使って盆栽を剪定すると、枝を切り詰めたり、樹形を整えたりする作業が上手にできるので、おすすめの剪定バサミ4種です。

又枝や太い枝の剪定におすすめの剪定バサミ2種

又枝や太い枝の剪定におすすめのハサミは、「又枝切バサミ」と「剪定バサミ」の2種です。

「又枝切バサミ」は、太い枝を切り落とす際に使用する枝切バサミの一種です。この又枝バサミを使って切る枝は、三又枝や四又枝になっている「忌み枝」と呼ばれている枝です。この枝をそのままにしておくと枝が分かれている部分が太くなってしまうので、又枝の剪定には「又枝バサミ」を使います。

又枝バサミを使って「忌み枝」の剪定をすると、2つのメッリットがあります。一つは、無理なく剪定をすることができることです。他の剪定ハサミを使って「忌み枝」をすると残す枝が邪魔になってしまうので、上手く剪定をすることが難しいです。また、無理に剪定をしようとすると、逆に残す枝や樹皮に傷をつけてしまう恐れがあります。しかし、この又枝バサミを使って剪定をすると、「忌み枝」の剪定作業がしやすいので、上手に剪定をすることができます。

もう一つのメッリトは、又枝切バサミを使って剪定をすると、切り口を綺麗に仕上げることができることです。この又枝ハサミは切り口を深くえぐって切ることができるので、枝の肉が盛り上がってきても後でこぶ状になったりしないです。

「剪定バサミ」は、一般的に盆栽だけでなく庭木の手入れ作業などにも使われているハサミです。盆栽の剪定作業では、又枝より「少し」細い枝を剪定する際、この剪定バサミを使います。この剪定バサミは、葉などが良く茂っている盆栽の樹木の内部にある枝などの剪定には最適なハサミです。また、剪定バサミは柄や刃の部分が太くて丈夫に作られています。そのため盆栽の剪定だけでなく植替えの際に根を詰めたりする作業にも使うことができるハサミです。

細い枝の剪定におすすめの剪定バサミ2種

盆栽の細い枝の剪定におすすめの剪定バサミは、「中型剪定バサミ」と「芽摘みバサミ」です。

「中型剪定バサミ」は、細い枝先や小枝の剪定に適しているハサミです。剪定バサミに比べて刃の部分が薄く、柄の部分も細く、全体的に軽く作られているハサミです。この中型剪定バサミで太い枝を切ったりすると、柄の部分が曲がってしまったり、刃の部分が付け根のところから折れてしまったりするので、細い枝先や小枝の剪定専用のハサミとして使います。

「芽摘みバサミ」は、細い枝先の先端部に出来る新芽の切り取り専用のハサミです。芽摘みバサミは、刃先が細長く作られているため枝に葉が密生している部分でもハサミの先端が入り込みやすいので、細かい芽摘み作業がしやすいハサミです。しかし、芽摘みバサミの刃や柄の部分は細く作られているので、太い枝を切ることは不可能です。この芽摘みバサミは、楓や紅葉などの雑木類盆栽の芽摘みや五葉松などの松柏類盆栽の新芽の芽切作業をする際に使われるハサミです。

盆栽の剪定に使われるハサミは他にも多数ありますが、最初から多くの種類のハサミを用意しても使いこなすことが難しいです。そのため最初は、又枝切バサミ、剪定バサミ、中型剪定バサミ、芽摘みバサミの4種類があれば、盆栽の基本的な剪定は上手に行うことができるので、これらの4種のハサミはおすすめです。